PC FPS Games.net

プレイ動画のアップロードは違法行為か?

2014-02-25 カテゴリ:その他 ハードウェア タグ:


201402240113

PS4が発売された。

http://www.jp.playstation.com/ps4/

俺が最後に買った据え置きゲーム機は初代プレイステーションなので、もう最近のゲーム機がどういうもんなのかさっぱりわからん。でも、なんかニュースを見ると、PS4はいろいろとおもしろ機能を備えているようだ。

エキサイトニュースではPS4の実況機能がすごいって記事があった。

PS4のゲーム実況機能がすごい。著作権問題をクリアして堂々と「シェアして遊ぶ」時代へ

PS4の最大の特徴は、コントローラに新しく付いた「シェアボタン」だ。これをポンと押すだけで、誰でもすぐに自分のゲームプレイをネットで配信することができる。顔出し/顔なし、声あり/声なしも自由に選択可能。今はTwitchとUstreamしか選べないが、春ごろをめどにニコニコ生放送にも対応する。

ボタンひとつでプレイ動画の配信が出来るんだって。手軽に出来れば配信者が一気に増えるかもしれない。

それでこんな事が書いてあった。

もうひとつすばらしいのは、面倒な「著作権」問題があらかじめクリアされていることだ。PS4のシェア機能は公式に提供しているものだし、ゲーム会社側も重大なネタバレシーンなどには配信制限をかけることができる。これまでは勝手にゲームの動画を投稿・配信するのは限りなくグレーだったが、PS4だったら、例えば僕のような社会人でも堂々と動画配信ができる。グレーからホワイトへ。この違いは、実はものすごく大きい。

ゲームの中身はゲーム会社の著作物だ。PCゲーマーでも動画配信をしている人はいっぱいいるけど、法律をそのまま解釈すると、これは他人の著作物を許可なく利用している状態だということになる。グレーというか基本的にはクロだと思う。

「社会人でも堂々と動画配信ができる」ってのは、そうした著作権法違反による失職とか、会社のイメージ低下を恐れてのことだろう。

でも例えばBFだと、Youtubeへ動画をアップさせてプレイ動画コンテストやったり、ユーザーの動画アップについてはあまり目くじら立ててはいない。俺もまあいいんじゃないのと思ってYoutubeに動画を上げたりしている。

この辺は、ゲームを作品と捉えるか、遊びのための道具と捉えるかによる考え方の違いなんじゃないかと思う。

ゲームは作品か道具か?

俺にとってマルチプレイFPSにおけるゲームコンテンツってのは、サッカーボールとかスケボーとか、そういう道具に近い。

リフティングの動画を撮ったとして、サッカーボールの著作権を持ってないという理由でアップを自粛する必要はないと思う。

俺は法律の専門家ではないし、最初に書いた通り、権利者にとってネット上にアップされたプレイ動画はいつでもクロに出来る類のものだと思っている。

でも自分でプレイ動画を上げることはあるし、そんな時は権利者の利益を毀損することはないだろうか、と少し考えてからにしている。

だからシングルプレイのムービーパートなんかはあまり上げたことがない。エンディングとか特に。

PS4は動画アップの著作権問題をどうクリアしたのか?

それで気になったのは「「著作権」問題があらかじめクリアされている」ってとこ。

これが真実なら、ゲーム会社がPS4でゲーム出すとき、ユーザーがそういう利用をすることについて許可をすることが、あらかじめ契約に盛り込まれているってことなんだろう。

だとしたらPS4ではPS3とか過去ハードのゲームは遊べないんじゃないかな、と思ったらやっぱそうだった。それが理由かはわかんないけど、少なくとも過去作はそういう契約にはなってないはず。

PS4™はPS3®/PS2®/PSのゲームディスクが使えますか?

ただYoutubeにアップできないみたいなのがもったいないね。これはYoutubeの動画ライセンスの問題なんだろうか。よくわからん。

PS4でゲームを出せばユーザーが勝手に拡散させて広めてくれる、ってことで、ゲーム会社にとっては今後のマルチタイトルはPS4でのリリースが必須になるかもね。

しかし、こうして動画配信が一般的になると、今度はプライバシーの問題が出てくるだろうなあ。マルチプレイのゲームだと配信されることを望んでいない人もいるだろうしね。この辺はYoutubeとかニコ動でもたまに言われる問題だと思う。

技術が進歩して面白くなっていく一方、難しい世の中になっていくように感じる。

まあ俺は金も置く場所もないのでPS4買えないわけですが。

最新記事

今日のアクセスランキング


人気ブログランキングへ