PC FPS Games.net

BF4 キャリアアサルトは司令官が重要になりそう

2014-04-03 カテゴリ:Battlefield4 タグ:


201404031319

BF4の新DLC「Naval Strike」では「キャリア・アサルト」という新しいゲームモードが追加された。

このモードでは、双方が自軍の空母を守りつつ、敵空母の破壊を目指す。

具体的なゲームの流れは以下のようになる。

01

まず最初は、島にある拠点を制圧する。

02

拠点を制圧するとそこから空母への砲撃が始まる。砲撃を受けた空母は、徐々に耐久力を失っていく。

03

空母の耐久力が50以下になると、船体が大破し内部に侵入できるようになる。船体内部にはMCOMのような目標物があり、それを破壊すると空母を破壊したことになる。

簡単に言うと、敵空母の耐久力が50以下になるまではコンクエスト、それ以降はラッシュに近い。

ただし注意しなければならないのは、空母の船体に穴が開いた後も、拠点からの砲撃が続く点。空母内部の目標を破壊できなくても、拠点数で勝っていれば徐々に空母の耐久力を削ることができる。

拠点からの攻撃を取るか、突入しての目標破壊を狙うか。どちらの成功率が高そうか、という判断が重要になる。

そしてそれを一番的確に出来るのは多分、司令官だ。

空母内部の戦闘が膠着しそうなら、あえてそのままにして拠点確保を重視するという戦術も考えられる。

でも指揮する人間がいなければ、そういった判断はかなり難しいと思う。分隊レベルでは多分無理じゃないかな。

現状の司令官は、AC130を出すためだけに存在しているようなもんだが、キャリアアサルトではその指揮能力が重要になるように思う。

最新記事

今日のアクセスランキング


人気ブログランキングへ