PC FPS Games.net

BFシリーズのHUD/UI変化の歴史まとめ

2014-05-19 カテゴリ:Battlefield3 Battlefield4 タグ:


all

Youtubeで「History of – Battlefield (2002-2013)」っていう、これまでのBFシリーズをまとめた動画を見た。

History of – Battlefield (2002-2013)

動画では初代「1942」からBF3までのシリーズを紹介していて、DLCも入れると全部で20以上ある。

ゲームの進化というとグラフィックのリアリティが一番わかりやすいものだけど、HUD/UIの変化にもなかなか面白いものがある。

HUD
コンピュータゲーム内で使われる場合は、画面に常に表示される情報のこと(UI)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヘッドアップディスプレイ

この動画を見ると、BFのHUDがどのように進化してきたのか、すごくよくわかる。以下に、リリース順に見てみた。

Battlefield 1942

1942

左下:体力・クラス・兵器の耐久力とか自分の情報
右下:残弾数とか武器の情報
右上:ミニマップと両チームのチケット
左上:キルログ
上:命令とか

体力は縦のゲージで表され、クラスや兵器はグラフィックで表示される。自分のキルログはまだない。

Battlefield Vietnam

bfv

左下:体力・クラス・兵器の耐久力とか自分の情報
右下:残弾数とか武器の情報
右上:ミニマップと両チームのチケット
左中:キルログ
上:命令とか

キルログの位置が真ん中の少し下に移動した。縦ゲージだった残弾数などが横ゲージになった。ミニマップに東西南北が表示された。クラスや兵器を表すグラフィックが黒いシルエットになり、簡略化された。

Battlefield 2

bf2

左上:全体のキルログ
左中上:チャットログ
左中下:自分のキルログ
左下:自分の体力
右下:残弾数とか武器の情報
右上:ミニマップと両チームのチケット

自分のキルログが分離されて表示されるようになった。チャットログも表示され、左側の情報量が一気に増えた。クラスを表すグラフィックがなくなった。このスクリーンショットにはないけど、兵器に乗ると座席を表すグラフィックが表示される。

Battlefield 2142

bf2142

左上:キルログ・チャットログ
右下:自分の体力・武器などの情報
右上:ミニマップ
中上:両チームのチケット
中下:自分のキルログ・スコアログ

自分のキルログが画面中央下に表示されるようになった。分離していた自分の体力と武器の情報が右下にまとめられた。ミニマップにまとめられていた両チームのチケットなどの情報が中央上に分離された。左下には兵器搭乗時のみ、兵器の情報が表示される。

Battlefield: Bad Company

bfbc

左上:全体のキルログ・チャットログ
左下:ミニマップ
中下:自分のキルログ・スコアログ
右下:自分の体力・武器などの情報
中上:両チームのチケット

PCではリリースされていないけど、ミニマップが左下に移動するという大きな変化があった。よく見るとBF4の色使いとかなり似ている。キルログに倒した武器のアイコンが表示されるようになった。

ちなみに次はヒーローズがリリースされるんだけど、かなり異質なので省いた。

Battlefield 1943

1943

左上:全体のキルログ・チャットログ
左下:ミニマップ
中下:自分のキルログ・スコアログ
右下:自分の体力・武器などの情報
中上:両チームのチケット

基本的な構成はBad Companyと全く変わらない。ただし、四角形だったミニマップが円形のコンパス風になり、残弾数などが数字ではなくゲージのみで表されるなど、アナログな表示になった。ディスプレイというものが存在しない、1943年という時代に即したデザインになったことがわかる。

Battlefield: Bad Company 2

bfbc2

左上:全体のキルログ・チャットログ
左下:ミニマップ・両チームのチケット・分隊情報
中下:自分のキルログ・スコアログ
右下:自分の体力・武器などの情報

ミニマップに両チームのチケットがまとめられ、分隊員の情報も追加された。ゲージで表示されていた体力や残弾数などの情報は、数字表記に置き換えられた。キルログに表示されていた武器のアイコンがなくなり、武器名の表示に改められた。

Battlefield: Bad Company 2: Vietnam

bfbc2v

左上:全体のキルログ・チャットログ
左下:ミニマップ・両チームのチケット・分隊情報
中下:自分のキルログ・スコアログ
右下:自分の体力・武器などの情報

BFBC2と基本的に同じ。ただし、ミニマップの表示が円形のコンパス風に変わっている。1943同様、これもベトナム戦争が起きた時代のアナログ感を出すのに一役買っている。

Battlefield 3

bf3

右上:全体のキルログ
左上:チャットログ
左下:ミニマップ・両チームのチケット・分隊情報
中下:自分のスコアログ
中最下段:自分のキルログ
右下:自分の体力・武器などの情報

BF3ではHUDに大きな変化が起きた。

まず位置の問題として、全体のキルログが右上に移り、自分のキルログがスコアログと分離され中央最下段に表示されるようになった。自分のキルログは、自分の名前がグリーン、敵の名前がオレンジで表示され、画面内で最も目立つ。

そして見せ方の問題として、これまでは平面に描かれていたHUDが曲面状に描写されるようになった。これは視界前面のゴーグルにHUDが表示されているということを表現している。色合いもそれを意識して、透明な面に発光して表示されたようなものになっている。また、ダメージを受けたり急な動きを加えると、それに合わせてHUDも揺れたり動いたりするようになった。HUDはゲームの外にあるものではなく、ゲームの中にあるものとして描かれるようになった。

ここ数年こんな感じの表現を取り入れたFPSは増えている。「Crysis 3」とか「Titanfall」とか、近未来的な時代背景のFPSでは一般的なものになりつつある。

ただし、BF3ではチャットログは曲面的な表現から抜けている。

Battlefield 4

bf4

右上:全体のキルログ
左上:チャットログ
左下:ミニマップ・両チームのチケット・分隊情報
中下:自分のスコアログ・キルログ
中最下段:武器のオプションなど
右下:自分の体力・武器などの情報

BF3で分離された自分のキルログとスコアログが再び統合された。BF3ではブルーを基調にしていたHUDのUIがホワイトを基調としたものに置き換えられた。BF3ではグリーンやオレンジで表示されていた自分のキルログもすべてホワイトで統一され地味になった。BF3同様、チャットログには曲面的な表現がされていない。チャットログは本来プレイヤーの視界には表示されるべきものではない、と考えられていることがここからわかる。

総括

最近の作品になるほど、グラフィカルでリッチな表現を避けていることがわかる。これはゲームに限らずいろんな分野で見られることだが、今はシンプルな表現の方が多用され好まれている。

そしてBF3以降のHUDは、まさにヘッドマウントディスプレイとして表現されるようになった。リアリティを追及した結果、HUDでさえ現実にあるべき姿で表示されることが求められている。

今はまだああいうHUDを装備した歩兵は存在しないけど、近未来ではあり得るかもしれない。とするとBF次回作は、今よりもう少し未来の世界が舞台になって、HUDが完全にゲーム内の世界に統合されるようになるかもね。

最新記事

今日のアクセスランキング


人気ブログランキングへ