PC FPS Games.net

日本でFPSが流行らない理由

2012-09-25 カテゴリ:その他 タグ:


http://gehasoku.com/archives/51350800.html
http://jin115.com/archives/51899793.html
おっさんが主人公じゃだめとか、日本人は銃に憧れがないとか、まあこんな感じでよく言われている。何年も何年もどうどうめぐりの話がよく続くもんだと思うが、最近になって、これは当たりじゃないか、と思う理由がひとつ見つかった。

と、その前に日本でFPSが流行ってないってのは本当なんだろうか、という部分も少しはっきりさせておきたい。軽く調べたら4gamerに週間のゲーム売り上げランキングの記事があった。毎週更新されてるらしい。めんどくさいので先週のぶんだけ見てみた。
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20120919097/

ざっと見た感じFPSはない。スゲー適当だけど、これをもってFPSは日本で流行っていない、としておきたい。
ただ、マックスペインとか鉄拳とかおっさんが主人公のゲームはランクインしているので、おっさんとかゴリラ女に対する拒絶反応はそれほどないと言えるんじゃないだろうか。

なんか珍しくちゃんと書いたのでめんどくさくなってきた。さっさと結論だけ書きたいと思う。

プレイしたことがない、慣れてないジャンルのゲームをやらない理由って実は簡単で、単にやる意味や理由がないからってだけだと思うんだよな。すでにそれなりに楽しい思いが出来てるジャンルのゲームがあるんだから。

たとえばFPSゲーマーに、なんでMMORPGやらないのか、って聞いたら、課金した廃人有利なのが気に食わないからとかそんなことを言うような気がする。でもこれも他のジャンルのゲームやっている人がFPSをやろうとしない理由と同じで、本質的な答えにはなっていない。どちらかというと、そのジャンルの欠点を挙げているだけで、やらない理由とは全然違う。

外人と日本人ではその最初からあったゲームが違っただけだと思うんだが。

最新記事

今日のアクセスランキング

Sorry. No data so far.


人気ブログランキングへ