PC FPS Games.net

KF2 スピーディな展開と爽快な射撃! 連携プレイの一体感!

2015-04-22 カテゴリ:killing floor タグ:


20150422

KF2のアーリーアクセス(EA)が配信開始された。

昨日の夜中2時頃にSteamから通知があり、速攻で購入。通常版とデジタルデラックスエディションの2種類あったが、迷わずデジタルデラックスエディションを選んだ。

DLはサクサク進み、30分ほどでインストール終了。2時30分だったが1ゲームだけやってみた。

EAでは
・バーサーカー
・サポート
・メディック
・コマンドー
4種類のPerkが実装されている。最初は火力の高そうなサポートを選んだ。難易度はNormalで7ウェーブ。マップはBiotics Labだったかな。

ちなみに、現在のバージョンではサーバブラウザから「Join」を選んでも、「接続中」のようなステータスやプログレスバーの類が表示されないらしい。そのせいで進行具合が分かりにくい。接続までちょっと時間がかかることもあり、少し不安になる。無反応でも10秒ぐらいは待った方が良さそう。

ゲームについては下にプレイ動画を貼っておく。

Killing Floor 2 アーリーアクセス ゲームプレイ

かなり暗くて敵が見にくい! これはマップのせいでもあるんだろうけど、KF1と比べると敵を判別しにくくなった。Normalと思ってナメてかかると痛い目にあうと思う。

そして、ストーカーがほんとに透明になっててどこにいるか全然分からん! たまに一瞬見える時があって、「うおおおおおお!」って感じでそこに向かってショットガンを乱射してしまう。プレデターに殺されていく雑魚モブになったような気分だった。

ゴア表現とかいろいろ見ながらプレイするつもりが、前後左右を問わずいろんなとこからスポーンしてくる敵に右往左往してしまい、それどころではなかった。

周囲をしっかり見ながら動いた方が良さそうなので、FOVは拡げた方がいいように思う。

ちなみに、俺が初期設定から変えたのは
・マウスセンシ
・FOV
・クロスヘア表示
の3つ。

クロスヘアの表示はKF1にはなかった要素で、腰だめでの狙いやすさが大きく上がっている。

サポート初期武器のショットガンは反動が大きく、連射するときはリコイルコントロールが重要になりそう。敵を狙ってるつもりでかなり上を撃ってしまっていて、結構無駄撃ちが発生した。しかもリロードに時間がかかるので、囲まれるとあっという間にやられてしまう。

3ウェーブ目くらいに買ったダブルバレルショットガンがなかなか使いやすく、雑魚掃除には持って来いだった。

KF1も最後にやったのはだいぶ前で、キーアサインをほとんど忘れてしまっていた。Qキーで回復というのすら忘れていたので、最初の数ウェーブはダメージ食らったらとにかく逃げるだけになっていた。

pingが170くらいだったのでたぶん北米のサーバだと思うんだけど、プレーヤーの質はかなり高かったように思う。メディックはちゃんと回復してくれたし、バーサーカーの人もガンガン斬り込んでいってた。金もくれたし。俺はオドオドプレイになってしまったので正直すまんかったと感じている。

■スピーディな展開と高揚感

プレイして大きく変わったと感じたのは、FPとSCの発狂までの間隔。これがKF1に比べてだいぶ短くなったように感じる。KF1では発狂前のFPSCを恐々と見守るような時間があり、それが緊張感に繋がっていたように思う。KF2ではあっさり発狂状態に移るため展開が速く、緊張感と言うより焦燥感、高揚感といった感覚の方が強かった。

全体的に、KF1にあった黙々とした作業感が薄れ、スピーディかつスポーティになったように思う。この辺は人によって感じ方があると思うが、俺は決して悪くないと感じている。

いずれにしても、これからしばらくはKF2どっぷりの生活が始まると思う。あぁ^~早く血まみれになろうぜ!

最新記事

今日のアクセスランキング

Sorry. No data so far.


人気ブログランキングへ