PC FPS Games.net

Mirror’s Edge – 新作はFrostbite3エンジン 人の肌が超リアル!

2013-07-04 カテゴリ:Mirror's Edge タグ:


BFのFacebookで紹介されてた「Mirror’s Edge(ミラーズエッジ)」の新作情報。
「BF4だけじゃないんだぜ」ってことで、ミラーズエッジの新作はBF4と同じFrostbite3エンジンで作られているんだって。

既にBF3を見ているせいか、BF4の動画って個人的にはそんなにリアリティが上がったようには見えなかったんだけど、違うゲームで使われているのを見ると「おおっ」ってなるね。

動画は下に貼ってある。
「ALL FOOTAGE FROM GAME ENGINE(全部ゲームエンジンで撮ったよ)」って書いてあるんだけど…。
嘘だ! 絶対嘘だ!! 特に最後の方の顔のアップなんか絶対プリレンダだ! 俺は信じない!

Mirror’s Edge Announcement Teaser Trailer – Official E3 2013

人間の皮膚とか石鹸とか牛乳みたいな濁った液体とか、専門的には「サブサーフェススキャッタリング」とか言うんだけど、内部で光が散乱して微妙に透明感を感じるような材質の表現ってのは結構めんどくさい。なのでゲームのようなリアルタイムCGの世界ではあまり見られない。
でも上の動画の0:57あたりに映ってるまぶたの部分とか、0:38あたりの鼻や唇の部分には、そうした光の散乱の効果のようなものが感じられる。テクスチャがリアルなのかそういう表現力があるエンジンなのか、ちょっとわからないがとにかくスゲエ!

そしてうまいと思うのは、決してやりすぎていないという事。こういう技術デモ的な映像だとそういう部分を強く出しすぎて逆に不自然になっちゃう事があるんだけど、この映像では実に控え目に使っている。

こりゃ楽しみだわ。

最新記事

今日のアクセスランキング

Sorry. No data so far.


人気ブログランキングへ