PC FPS Games.net

Hard Reset Extended Edition (ハードリセット)

2012-07-23 カテゴリ:Hard Reset タグ:


Hard Reset(ハードリセット)とDLCのHard Rest:Exile(ハードリセット:エグザイル)が付いて、STEAMで通常価格14.99ドルのところ、セールで3.75ドル。DLCは無料っぽい。
ズーが日本語化してて、たぶんSteamで売ってるのもおんなじやつみたい。
http://hardreset.zoo.co.jp

作ったのはFlying Wild Hog という会社で、もともとPainkillerシリーズを作ったPeople Can Flyの人たちが集まって出来た会社らしい。その辺はGAME LIFEとかに書いてあった。
Hard Reset 批評 << GAME LIFE http://www.game-damashi.com/articles/201110/25929/

実際Painkillerシリーズに似てる部分が多い。
・主人公がおっさんでジャンプするとき「ヌッ」「フンッ」とか言う
・ボスがデカイ
・武器が妙に凝ってて、プライマリとセカンダリの組合せが面白い
とか

武器は実弾系とエネルギー系の2種類あって、それぞれがアップグレードで全5種類の機能を持つようになる。で、セカンダリ攻撃がある武器もあるので、攻撃の種類というと20近くになる計算。結構豊富。

デフォだとQキー、Eキーで武器タイプの切り替え、12345の数字キーで機能切り替え、左クリックでプライマリ攻撃、右クリックでセカンダリ攻撃。
武器タイプ切り替えはFキーでも出来る。
武器タイプの切り替えを横断して、実弾武器のコレからエネルギー武器のコレに直接切り替え、みたいなのはたぶん出来ないんじゃないかな。

プライマリはミニガンロケランレーザー電撃ショットガンみたいなよくある武器で、セカンダリは敵の動きを止める結界みたいなのとかEMPパルスとか、敵を引き寄せる重力グレネードとか、変わったもんが多い。

あとこのゲームはマップのそこらじゅうに爆発物とか電撃を放出するものとかが転がってて、初回プレイではそれを利用して敵を倒すのが基本戦術になる(と思う)。
で、クリアしたあとは武器のアンロックそのままで2周目が出来るようになるんだけど、2周目はセカンダリの武器をいろいろ切り替えながら戦うと、敵に何もさせないまま延々撃ち続けるようなプレイが可能になる。コレが結構面白い。

なんか日本語版のパッケージは6000円とかで結構高かったらしいが、そのくらいの価値は十分あるゲームだと思う。3.75ドルで買っといて言うのも何だけど。

最新記事

今日のアクセスランキング


人気ブログランキングへ