PC FPS Games.net

マウスの解像度とセンシ設定

2012-07-28 カテゴリ:ハードウェア タグ:


マウスセンシ(マウス感度)が低いと同じ動きをするのに必要なマウスの移動距離が長くなるので、より広いスペースと、最悪、一回持ち上げて戻すというような動作が必要になる。当然これは不利だと思うので、自分の場合マウスセンシを高めに設定している。

と言っても、ゲーム内の設定でマウスセンシを高めるんじゃなくて、元から解像度の高いマウスを選んだ方がいい。

なぜなら、解像度の低いマウスでもゲーム内の設定でセンシを上げる事は出来るけど、その場合マウスの解像度が足りずに画面上にクリック出来ない点が発生する場合があるから。

MSペイントとかお絵かきソフトを立ち上げて斜めの線を引くとよく分かるんだけど、解像度が足りないマウスだと、斜めに引いたつもりの線がギザギザののこぎり状態になる。
多分これが、ギザギザの間隔でしかマウスが感知出来ていないということをあらわしている。

実際ゲームでそれが不利になるかっていうと微妙な話で、1ピクセルを争うようなシビアな場面でもない限りさほど影響はないはずなんだけど、やっぱり精神的にはあまりうれしくない。

ちなみに自分の場合はLogicoolのG500を使っている。重りは入れていない。ついでに言うとマウスパッドはDHARMAPOINTのタクティカルパッドソリッド。これの前はAirPad Proを使ってたんだけど、G500と組み合わせると、若干引っかかりを感じたので変えてみた。とても滑らか。

最新記事

今日のアクセスランキング


人気ブログランキングへ