PC FPS Games.net

プレイ動画へのマッチムーブCG合成の方法

2013-04-07 カテゴリ:その他 ソフトウェア タグ:

かっちょいいプレイ動画は山ほどあるけど、実際のゲーム画面には登場していない何かが合成されている動画がたまにある。たとえばこういうのとか。

Careless | A Battlefield 3 Montage by Mr Kees de Koning feat. Sgt.Enigma

俺はたまたまCG作成の知識が少しあるので、そのやり方を簡単に解説してみる。そして興味があったらプレイ動画作成に応用してもらいたい。わりと楽しいから。

続きを読む

FPSのうまい下手って何が違うの?

2013-02-20 カテゴリ:その他 タグ:

なんつうか、500時間とかやったFPSでも意外とそんなに大したことない実力だったりして、あんまり俺ってゲームうまくはないんだろうなあとは常々思っていたんだけど、この「ゲームのうまい下手」って突き詰めるとどういう事なんだろう、っていうのは前から疑問だったんだよね。

とはいえ、所詮10分15分で思いついた事ではあるんだけど。いちおう「FPSゲームが下手」ってのはどういう事か、って観点で考えてみたい。

FPSゲームが下手なやつ、ココが駄目 その1

「ルールを知らない」
基本じゃねえかバカヤロウ! って思うかもしれないけど、DL販売メインで説明書がないのが当たり前になってきて、どうすれば勝ちか? どうなったら負けか? みたいな事を知らずにプレイしている人って結構多いと思う。かくいう俺もあんま興味ないゲームなんかだと、ルール調べる前にとりあえずやってみる、ってパターンはすげえ多い。

続きを読む

ゲーム会社のサウンドロゴ集まとめ チャレンジエブリシング!

2013-02-09 カテゴリ:その他 タグ:

なつかしい

EA Games – Challenge Everything

ゲーム会社のサウンドロゴって言ったらやっぱコレだろ!!!
いーえいげいむ! ちゃれんじえっぶりしん!

続きを読む

Youtubeにアップした動画にオリジナルのサムネイルを設定する方法

2013-01-23 カテゴリ:その他 タグ:

Youtubeにはパートナーシッププログラムとかいうのがあって、登録すると動画に貼られた広告から作者が収益を得ることが出来るようになるらしい。
ついでに機能もちょこっとアップして、動画にオリジナルのサムネイルをつけたり出来るようになる。

動画をアップするようになるとYoutubeから「パートナーになりませんか」みたいな案内が来るようになるんだけど、どうも俺にはこの案内文が微妙にユーザーの望むところを外しているように思えてならない。動画アップしているユーザーにとっては、収益が得られる事より機能が充実する事の方が魅力なんじゃないかなあ。

で、まあ収益を得られる。つまり金が動く話なので、登録までにざっくりと著作権なんかの話を読まされる事になる。俺はゲームのプレイ動画ばっかアップしているので、Youtubeが定義する「収益受け取りプログラムに提出できる動画」の用件を満たしていないものがほとんどだったりする。

続きを読む

日本でFPSが流行らない理由

2012-09-25 カテゴリ:その他 タグ:

http://gehasoku.com/archives/51350800.html
http://jin115.com/archives/51899793.html
おっさんが主人公じゃだめとか、日本人は銃に憧れがないとか、まあこんな感じでよく言われている。何年も何年もどうどうめぐりの話がよく続くもんだと思うが、最近になって、これは当たりじゃないか、と思う理由がひとつ見つかった。

と、その前に日本でFPSが流行ってないってのは本当なんだろうか、という部分も少しはっきりさせておきたい。軽く調べたら4gamerに週間のゲーム売り上げランキングの記事があった。毎週更新されてるらしい。めんどくさいので先週のぶんだけ見てみた。
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20120919097/

ざっと見た感じFPSはない。スゲー適当だけど、これをもってFPSは日本で流行っていない、としておきたい。
ただ、マックスペインとか鉄拳とかおっさんが主人公のゲームはランクインしているので、おっさんとかゴリラ女に対する拒絶反応はそれほどないと言えるんじゃないだろうか。

なんか珍しくちゃんと書いたのでめんどくさくなってきた。さっさと結論だけ書きたいと思う。

続きを読む

スマホの3DゲームはOpenGLで出来てるのが多いみたい

2012-08-07 カテゴリ:その他 タグ:

テッククランチにこんな記事が書いてあった。

OpenGLの新規格がリリース, モバイル用はセンサーとグラフィクスの連動を重視
http://jp.techcrunch.com/archives/20120806new-opengl-standards-2012/

スマホではゲーム全然やらないので全く気にしたことが無かったんだけど、なるほどOpenGLかあ。

別にAPIが変わったからって「これOpenGLのゲームだ」ってわかる事はないだろうし、動けば何でもいいと思うが、結構意表を突かれた。
つーか単にOpenGLって単語が懐かしかっただけなんだけどね。

ちなみにこれはOpenGLの記事なのであまり、というか全く言及されていないんだけど、DirectXが急激に伸びるみたいな予測の根拠は何なんだろう。Windows Phoneが伸びるって事なのかな?

動画につけるBGMについて/ccMixterとSoundCloud

2012-08-04 カテゴリ:その他 タグ:

前書いたとおり、動画のBGMとして使う曲はCCライセンスのものを使うのが手っ取り早い。

俺はずっとccMixterを使ってたんだけど、ちょっと前SoundCloudというサイトを見つけた。それでさっきはじめてSoundCloudで曲をダウンロードしてみたんだけど、ひとつ面倒なことがあった。

ccMixterだと、DLした曲のID3タグに著作権情報が書かれていてすごく便利だったんだけど、SoundCloudでDLしたCCライセンスの曲のID3タグには、著作権情報が書かれていないみたいな感じだった。

これだとSoundCloudがなんかの都合でダウンしたりサービス停止したりしたらライセンスが確認できない。自分でライセンスの管理表でも作ればいいんだろうけど、かなり面倒。

続きを読む

プレイ動画につけるBGM

2012-07-29 カテゴリ:その他 タグ:

よくあるゲームのプレイ動画には大きく分けて2種類ある。
ひとつはウォークスルー的なほぼ無編集のもの。
もうひとつはコメントを入れたりBGMを入れたりして、手を加えているもの。Youtubeだと、ゲームの名前+「montage」みたいなキーワードを入れるとよく出てくる。

そんな動画を自作しようとしたとき結構困るのがBGMをどうするかということ。当然著作権とかが関わってくるので、その辺にある音楽を適当に使っていいということはない。
じゃあどうすればいいのかっていうと、Creative Commons License(クリエイティブ・コモンズ・ライセンス)というライセンスが適用されている音楽があるので、それを使うのが一番簡単じゃないかと思う。

続きを読む


人気ブログランキングへ